一発試験で免許を取る

バイクの一発試験ってどういうこと?

一般的にバイクでも車でも免許を取得する際には、教習所に通って取得します。
その場合、バイクならが通常のプランで10万から15万くらいの費用がかかるため、みなさん安いところをさがして通う教習所を選択するのです。

しかし、バイクの免許取得は、教習所に通わなければならないということはありません。
教習所に通って免許を取得する方法以外、運転試験場でそのまま試験を受けて合格となればバイクの免許を取得できるのです。

一発で取得したい人のバイク試験フロー

通常、教習所でバイクの技能、学科教習を受けて卒業検定に合格し、受験することになります。
合格後、適性試験を受けてから、技能試験は免除なのでそのまま免許取得という流れです。

一発試験に挑戦する人は免許試験をそのまま受けて合格すれば適性検査を受け「技能試験」に合格する必要があります。
技能試験に合格したら、取得時講習と応急救護講習を受け、免許が取得できるのです。

一発試験を受ける方は、教習所の卒業試験で技能と学科の脳力を持っていると証明されていません。
そのため、バイクで行動を走ることができる技能と交通法規などの知識を持っていることを、試験場で証明する必要があるのです。

試験場で一発免許は無理?

バイクの免許を取得できるだけの技能と学科が身についていることを、試験場で証明するのは大変なことです。
バイクの免許を取得する前に学校へ通っている人は、学科26時限、技能19時限を履修しているのですから、一発免許がどれだけ難しいか理解できるでしょう。

しかし学校に通うことなく試験一発でバイクの免許を取得できれば、教習所の10万から15万の費用は通用なく、試験料と取得時講習料、交付手数料だけで済むのです。
実際に合格している人もいるため、絶対に無理ということはありません。

バイクの一発取得で合格するためには?

一発取得に挑戦するライダーは、運転技術をもっている人、バイクの知識をもっている人がほとんどなので、どうすれば合格するのか考える必要があります。
ポイントは試験の仕組みをよく理解することです。

一発試験を受ける試験場を見学し、実際に試験で利用するコースを下見しましょう。
出走、安全確認が必要となる場所、そのタイミングなど、できれば数回下見に行って頭に入れておきます。
試験を行っている時間に行けるようなら、どんな走行をしているのか確認するいいチャンスです。
試験場にいけば試験に利用するバイクの種類なども把握できるので、しっかり見学しましょう。

試験場でコース図が売っている場合、購入し、道路標識や走行中、注意すべきところを書きこんでおきます。
右左折の進路変更はどこで行うかなど買い込み、試験に失敗し次回またチャレンジする場合、失敗したところを書いておくのもおすすめです。

試験は持ち点100点から原点方式で行われ、70点以上が合格となるため、減点されやすいコース上のポイントもコース図に書いておきます。
そのポイントに沿って注意点を意識しながら、頭の中でイメージトレーニングして試験に臨むといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です